2018年05月09日

【偶数・奇数】英語で何?

こんにちは

本日の表現は「偶数・奇数」

いきなりですが、「0」は偶数でしょうか?それとも奇数でしょうか?
答えは偶数です。
何となく1の前の数だから順番的に偶数と直感的に理解している方は多いと思いますが、
迷う方も多いようです。

6ae9635a09243cf66912d7658d4065ae_s.jpg

以下wikipediaからの引用です。
ゼロは偶数である。このことを数学的に証明することは簡単であり、それを理解することも容易である。ゼロが偶数であることを証明するもっとも簡単な方法は、それが「偶数」の定義(2の倍数である整数)に当てはまることを確認することである。すなわち0=0×2である。結果的に、ゼロは偶数の特徴であるような性質をすべて持っている。例えば、0は2で割りきれる。0の両隣は奇数である、0はある整数(0)とそれ自身との和である。0要素の集合(空集合)は、二つの等しい集合に分割できる、等々。ゼロは、他の偶数が満たすべきパターンにもまた合致している。例えば、偶数−偶数=偶数のような算術における規則は、0が偶数であることを要求する。

早速ですが、偶数は”even number"
”even"と聞くと副詞「〜でさえ」を思いつく方が多いと思いますが、
形容詞で「均一な」や「五分の」などがあり、その一つに「偶数」という意味があります。
日本語でも「五分の」の意味で「イーブン」という言葉を使うことがありますよね。


奇数は”odd number”
”odd”は「変な」、「奇妙な」という意味で覚えませんでしたか?
それ以外にも「不規則な」、「残りの」があり、その一つに「奇数」という意味があります。


偶数は”even number"、奇数は”odd number”

日常あまり使わないワードですが、ぜひ覚えてください!







posted by youtubeer at 22:32| 東京 ☁| Comment(0) | 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。