2017年11月21日

【たんこぶ】英語で何?

こんにちは


今日は「たんこぶ」の表現について


2d3332deba383c0863b108f4d3cb4319_l.jpg


そもそも「たんこぶ」の「たん」って何だろうって思いませんか?

「叩く」の意味からや、叩く時の「タン」という音、こぶの色から「赤色」を意味する「たん()」などがあるようですが、どれも推測の域から出ないようです。




早速ですが、

「たんこぶ」「こぶ」と理解する必要があります。


こぶは英語で

bump

an area of skin that is raised because you have hit it on something

打ちつけて肌の腫れあがった部分ということですね。


例文

She has a bump on the back of her head.

彼女の後頭部にはたんこぶ(こぶ)がある。


bump】は肌の上じゃなくても使えるんです!!

The car hit a bump on the road.



上記のように道路上の「こぶ」、つまり「でっぱり」の意味でも使えるのです。


※この場合のでっぱりは小さなものです。


日本語でたんこぶと使うのは頭の一部が腫れあがった時だけですよね。



後、違う「こぶ」にはラクダのこぶがありますよね。

ラクダのこぶは

humpと表現されます。

a large round shape that rises above the surface of something

大きな丸い形をしたこぶという意味をもつため、ラクダのこぶにも使われるようです。


bump】もhump】も似ているので間違わないようにしてくださいね!

それでは今日はここまで!



posted by youtubeer at 01:01| 大阪 ☀| Comment(0) | 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。